福は内

20050202top.jpg
PS2版トップ。
微妙な雰囲気は感じつつも買ってしまった。
これを作ったShadeという会社、かつてラーゼフォンというアニメのゲーム化で
高評価を得ていたのでそれを信じよう。
第二話途中まで進めた感想は、人物のポリゴンモデルが厳しすぎ。
マシーン兵器は頑張ってる方だと思うんだけど。
会話は豊富、というかトップキャラが新セリフを喋ってくれる、それだけで嬉しい。
まぁ多少はこんなキャラ(喋り方)だっけ?と感じるところもあったりなかったり。
あと、会話や物を調べると時間が経過し、一定時間でストーリーが進行する
システムで、チェック出来る小物がやけに多いのが困りもの。
調べても意味がないのは分かってても色々チェックしたい性格なので…。
アクションパートは模擬戦闘くらいしか出来てないのでまだまだこれから。
ストーリーに関しても同じく。
これから少しずつ進めていこう。
あ、DSはきみしねをクリア、ちょっといい話でした。
ヒトフデはチェックメイトを80問あたりまでクリア、バンブラは未だ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。